日本キリスト教団 富山鹿島町教会ホームページ|家庭礼拝の栞

2020.5.24(日)家庭礼拝の栞

 それぞれの家庭で礼拝を守る方も、出来れば時を同じくして、礼拝堂で礼拝をしている者達と一緒に礼拝できれば良いと思います。聖書を読むところ、讃美歌、祈りなどは「声を出して」行った方が良いでしょう。家族で行う場合は、司式者を立てると良いでしょう。

○午前10時15分、讃美歌を用意し、今日の聖書の箇所を開き、献金を備え、心を神さまに向 けて待ちましょう。テレビ、ラジオは消します。

①午前10時20分になりましたら、  以下の「招きの言葉」を読みます。
主を尋ね求めよ、見いだしうるときに。呼び求めよ、近くにいますうちに。
神に逆らう者はその道を離れ/悪を行う者はそのたくらみを捨てよ。
主に立ち帰るならば、主は憐れんでくださる。
わたしたちの神に立ち帰るならば/豊かに赦してくださる。(イザヤ書55章6~7節)

②讃美歌83[1] (アーメンあり)を讃美します。

③詩編交読 第32編を交読します。(独りで行う場合は、全てを朗読します)

④讃美歌54[1,2]を讃美します。

⑤聖書を朗読します。
旧約 士師記 2章8~19節 (旧約聖書382頁)
新約 ローマの信徒への手紙 5章6~9節(新約聖書279頁)

⑥祈祷 自由祈祷で、感謝と讃美と悔い改めと聖霊の照明(注1)を祈りましょう。
下記の「説教の前にある祈り」を祈っても良いです。

⑦讃美歌128[1,3] (アーメンなし)

⑧説教 「民の堕落と憐れみ」 ライブ放送は10時40分頃になります。
送られてきた説教を読みます。家族と一緒に家庭礼拝を守る方は、一人の方が読まれると良いでしょう。
インターネット環境のある方は、ホームページを開いて牧師の説教を聞いても良いでしょう。

⑨祈祷 説教の後に続くお祈りです。説教原稿に記されているお祈りをお読みください。

⑩讃美歌443[1,4,5] (アーメンなし)

⑪信仰告白  日本基督教団信仰告白

⑫献金 用意していた献金を取り分け、献金・献身の祈りを捧げます。

⑬主の祈り

⑭執り成しの祈り
  下記の「執り成しの祈り」を祈っても良いです。

⑮頌栄28 (アーメンあり)

⑯黙祷をもって終わります。

(注1)「聖霊の照明を祈る」とは、聖霊が罪に閉ざされた私たちの暗い心を明るく照らしてくださり、これから朗読され、説き明かされる神の言葉がよくわかるように、と聖霊の助けを求めて祈ることです。

---------------------------------------------

<説教前の祈り>
 天地の造り主であられる、主イエス・キリストの父なる神様。
 あなた様は独り子であるイエス様のまことの父であられます。そのあなた様が私共の父となってくださいました。何と畏れ多いことでありましょう。天地を造られ、全宇宙にさえ入りきることの出来ないほどに大いなるお方であられるあなた様が、虫けらにも価しないような私共を「我が子よ」と呼んでくださり、私共があなた様を「父よ」と呼ぶことを許してくださいました。私共は今、あなた様の御前に集い、心からなる讃美を捧げるものです。あなた様に讃美を捧げる時、私共はあなた様に造られた本来の自分を回復します。自分が何者であるかを思い起こします。私共はあなた様を讃美するために造られ、あなた様との愛の交わりに生き、あなた様の御心に仕えるために造られました。そのあなた様の永遠の救いの御計画を、今日も新しく私共の心に刻ませ、その御計画の完成の日に向かって歩む者とさせてください。
 その為に、今、聖霊なる神様御自身がここに豊かに臨んでくださり、聖書の言葉を通して御心を私共に語りかけてくださいますように。そして、私共が正しく聞き取ることが出来ますように。御言葉を与えてください。信仰を新しく与えてくださり、あなた様と共に歩む者としてください。この礼拝のすべてをあなた様が支配し、御心に適ったものとして導いてください。
 どうか、私共をあなた様の御前に謙遜な者にしてください。あなた様の知恵に比べれば、私共は海の水を貝殻ですくい出すほどのことしか弁えていない者なのに、何でも知っているかのようにしばしば思い違いをします。この傲慢を打ち砕いてください。私共は自分自身のことさえ、本当に何も知らないのです。まして、他の人の心をどうして知り得ましょう。あなた様が造ってくださったこの体も、心も、いつも自分の思い通りになるわけではありません。私共の心はしばしば、自分の思いに反して怒りや嘆きや憂鬱や絶望に囚われ、健やかさを失います。体もそうです。どうか、心も体も、あなた様の御手の中で健やかに守られていきますよう、心から願い、祈ります。あなた様の愛を受けとり、御国への歩みをしっかり為していくことが出来ますように。
 この祈りを私共の主イエス・キリストの御名によって祈ります。  アーメン

<執り成しの祈り>
 恵みと慈愛に満ち給う、全能の父なる神様。今、あなた様が御子を与え給うほどに愛しておられるこの世界の為に祈ります。
 4月14日に富山においても出された緊急事態宣言は、富山においては5月14日に解除されました。この1ヶ月間、外出自粛を求められ、いつでもどこでもマスクをすることを求められ、しかしマスクはどこでも品切れとなり、手作りのマスクで過ごした1ヶ月でした。東京の近郊や北海道ではまだ緊急事態宣言は解除されていませんが、感染者の数は少なくなってきており、落ち着き始めています。富山でも学校が始まりました。少しずつ、生活が戻り始めています。来週はペンテコステ記念礼拝が捧げられます。公開の礼拝を閉じていた教会も、再開するところが増えています。ありがとうございます。どうか、再び感染が拡大していくことがありませんように、主よ、守ってください。
 しかし、世界ではなお激しい感染拡大が続いています。毎日十万人が感染し、数千人が亡くなっています。どうぞ、感染した者、その家族、愛する者を亡くした者たちを、どうぞ主よ、憐れんでください。世界中の経済が悪化し、失業者も増えています。学生で学びを続けることが困難になっている者も増えてきています。多くの者が不安の中におります。どうか主よ、憐れんでください。あなた様の愛と憐れみは、この時も変わることなく、すべての者の上に注がれております。この時もそのあなた様の御手の中にあって、それぞれがあなた様の御前に為すべきことを為していくことが出来ますように。感染の危険のただ中で働く医療従事者たちを、その家族を、あなた様が守ってくださいますように。薬やワクチンの開発のために世界が力をあわせることが出来ますように。
 この全世界を巻き込んだ未曾有の危機の中でも、国と国、民族と民族、人と人の争いは止むことがありません。どうか、あなた様の憐れみの中で、互いに赦し合い、愛し合い、支え合うことが出来ますように。ただ、あなた様の御名だけが誉め讃えられますように。
 この祈りを私共の救い主、主イエス・キリストの御名によって祈ります。  アーメン